サービス資料ダウンロード

EC業界に特化したFacebook広告の運用方法

ECのFacebook広告でもっとも重要なことは、「誰にどんなタイミングで広告を配信するか?」です。
例えば、以下のようなユーザーであれば、ユーザーは広告経由で商品を購入してくれる可能性が高いと考えられます。

・カートに商品を入れたまま忘れていた
・すでに系列のECサイトで商品を買ったことがある
・1ヶ月おきに購入する商品(水など生活用品)で、購入から1ヶ月が経過した
・10回以上自社のウェブサイトに訪問しているが、一度も商品を購入したことがない
(来訪の目的が異なる場合も含まれます)

Facebook広告では、上記のような既存のお客様にうまくアプローチすることで、
効率的な購入獲得が見込めます。

【サービス概要】
日辰広告は、Web広告は手段の一つに過ぎないと捉えており、Web広告運用に限らず、
アクセス解析やSEOなど様々な手段で、貴社の利益に貢献したいと考えています。

■取り扱い媒体一覧
・リスティング広告(Google、Yahoo)
・ディスプレイ広告(Google、Yahoo)
・ショッピング広告(Google、Criteo)
・動画広告(YouTubeバンパー広告、TrueView、インストリーム広告)
・SNS広告(Instagram、Facebook、Twitter、LINE、LinkedIn)
・ネイティブ広告(Outbrain、logly、logicad、PopIn、bypass)

■ご提供サービス一覧
・Web広告運用代行
・BIツール導入(Googleデータポータル、Power BI、タブロー、Tableau)
・アクセス解析(Google Analytics、Adobe Analytics)
・タグマネジメント(Googleタグマネジャー、Yahooタグマネジャー)
・SEO対策
・SNSアカウント運用(Instagram、Twitter、Facebook、LINEのアカウント運用)

EC業界に特化したFacebook広告の運用方法をご希望の方は、下記フォームよりお問い合わせください。
が付いている箇所は必須項目です。

個人情報保護方針に同意する